水のトラブルが発生しやすいキッチン

水のトラブルが発生しやすいキッチン 自宅のいろんな場所で不具合は生じるものですが、特に頻繁に使用するような場所は不具合が発生する可能性が高くなってしまいます。中でも水道関係がある水回りはトラブルが多く起こりやすい場所といえるでしょう。実際に不具合が起こった場合、そのまま使用することもできますが、多くは症状が悪化してしまいます。または使用ができなくなることもよくあります。キッチンは毎日使う場所なので、不具合が特に起こりやすいところです。そのため、普段から起こりやすい不具合について知っておき、実際に起こった時には冷静に対処をすることが大切です。時には自分で対処せず、専門の業者に連絡をすべき場合もあります。実際にはどういった症状が起こるものなのでしょうか。

■蛇口のトラブルは水漏れが多い

キッチンのシンクには蛇口が付いていますが、この蛇口は毎日何度も使用するために、劣化が起こりやすい場所といえます。子どもが多い家庭では乱暴に扱うこともあって、劣化が早くなるケースが見られます。蛇口のトラブルとして多いのは水漏れです。閉めても水が少し漏れていたり、根元の部分から水が漏れてくることもあります。これは部品の劣化によることが多く、なかなか症状は改善されづらいものです。蛇口から水漏れをすると自分で対処をしようと考える方も多くいます。しかし、自分で補修を行っても改善されないことも多々あります。万が一蛇口のトラブルが生じたら、早急に対処をすることが求められるので、無駄な水道料金を払わなくて済むよう、できるだけ早く修理を依頼するようにしましょう。

■排水口は詰まりや悪臭のトラブルが多い
キッチンのシンクでは料理を作ったり、食器を洗浄したりしますが、その時に排水口に多くの水が流れます。水だけ流れるのであればいいのですが、油やゴミが流れてしまうことも多くあります。そうなると徐々に排水口で悪臭が発生するようになります。特に梅雨や夏の暑い時期には悪臭がより強くなってしまい、キッチン全体が悪臭で包まれてしまうことも起こり得ます。このような場合には掃除アイテムを使用して対処しなければなりませんが、それでも改善されないことがあります。また排水溝は長年使っていると詰まってしまうことも考えられます。詰まると水が逆流してしまうこともあり、そうなってしまうと使用を継続することができません。日々料理を作る方にとっては使用できないと困ることでしょう。そのため、排水口が詰まった場合には早急に水のトラブルの専門業者に修理を依頼する必要があります。

■シンク下は意外に不潔になりやすい

シンクの下の部分は収納スペースとして活用している方もいるでしょう。この部分は鍋を収納したりすることが多くなっています。そのため、キッチンアイテムを収納する際に配管に当たって傷がついてしまうことも予想されます。配管は案外とデリケートなものですから、ちょっとした衝撃でも傷がついてしまいます。それによって水漏れが起こる恐れがあります。またシンク下の湿気によって悪臭が発生したりすることもあるでしょう。こうなった場合には漂白剤などで掃除をしなければなりませんが、ただそれだけでは対処できない場合も考えられます。そんな時には水のトラブル専門の業者に依頼をするのがおすすめです。自分で対処できない時には、それ以上何とかしようとせず、業者に任せた方が解決が早くなります。

■まとめ
キッチンの蛇口や排水口、シンク下などはトラブルが発生しやすい場所なので、常にトラブルが生じていないかどうかを確認しつつ使用していく必要があります。万が一トラブルが発生したら、場合によっては自分で対処せずに業者に早く連絡をするようにしましょう。また同時に定期的にメンテナンスを行って、常に快適に使用ができるようにしていくことも大切です。ここでは、キッチンで起こりやすいトラブルについて説明をします。あらかじめ起こりやすいトラブルを知っておけば、冷静に対処することができるでしょう。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ

最新ニュース