シンク下の水のトラブル

料理をするシンクの下の部分は収納をする部分でもあり、収納を活用している方は日々チェックをしておきたい部分です。ただ収納を利用していない方はシンク下を見る機会というのはなかなかないものです。この部分も不具合を起こしてしまうことがあるので、定期的にチェックをする必要があります。このシンク下は具体的にどういった症状が起こるのでしょうか。この点をあらかじめ知っておき、シンクに関するトラブルが生じた時には適切に対処をすることが大切です。

■水漏れが起こりやすい

シンクの下を収納場所として使用する方は、水漏れが起こった場合には結構気づくものですが、あまり使用しない方は水漏れが起こった場合には気づかないままになってしまいます。配管の劣化によって水漏れを引き起こしてしまう場合もありますが、収納の際に物が配管に当たって水漏れが起こる場合もあります。配管の水漏れが起こるとシンク下が汚れたり不潔になってしまいます。また水道料金も上がってしまうため、水漏れが起こったら早急に水のトラブルの修理業者に連絡をする必要があります。配管は自分で対処しようと思っても難しい部分です。そのため、自分で修理をしようとせず専門業者に任せてしまう方がいいといえます。

■悪臭が発生してしまうことがある

シンク下は湿気が多い場所であり、不潔になりやすい箇所です。特に梅雨や夏の時期にはカビが発生してしまうこともあります。カビが発生したら洗剤を使用して掃除をする必要があります。ただそれだけでは悪臭が解消できないことがあります。また配管の状態が悪くて悪臭がすることもあります。こういった場合には、自分で掃除をして改善することは諦め、水のトラブルに対して修理などを行っている業者に連絡をするのがおすすめです。悪臭を消そうとしていろんなことをしようとする方がいますが、配管に傷がついたり、余計に症状が悪化してしまうことも考えられます。改善が見られない時には業者に任せてしまいましょう。

■まとめ
キッチンのシンクの下は不潔になりやすい場所といえます。湿気がこもりやすいため、悪臭が発生してしまうことも多くあるものです。そのため日々清潔を保つようにしたいところですが、それでも改善が見られない時には自分で対処することはやめて、水のトラブルの業者にすぐに連絡をして対処してもらうようにしましょう。そうすれば早く改善されて今まで通りに快適にキッチンを使用することができます。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ